09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

スワロフスキービーズのまち針の作り方

2007/09/11
お客様より多くのお問合せを頂いておりました作り方を掲載しますね。
作り方といってもいたって簡単。私なりの材料とコツです。
接着剤もビーズとは関係のないものですし。
いろいろと試してみて使いやすさで下のようなものを使っています。
sw200611-2.jpg

【材料】
・スワロフスキービーズ ソロバン4mm
・丸小ビーズ
・シルクピン・・・一般の手芸やさんで手に入ります。
・LOCTITEロックタイト・・・ホームセンターで手に入ります。

シルクピンとは薄地ものを仕立てるときに使います。
頭は虫ピン状のもの。薄地用ですから、普通のまち針よりも細く、
強度がないため、折れ曲がりやすいです(-_-;
だからパッチワークや手縫いものなど細かな作業の時に使ってます。
どうして細めのを使うかというと、ピンとビースとの間に少し隙間ができますので
その部分に接着剤を流し込み完全に接着したいからです。
これでビーズがはずれたりすることはありません。
この要領で作ったまち針を3年くらい使ってますが、はずれたりしたことは一度もありません。
LOCTITEロックタイトという接着剤を使っています。
この接着剤、さらっとした水状のうえに付属の細いノズルがついています。 コレは便利!
ビーズに接着剤がはみ出たりしないのでとてもキレイに作れます♪

sw01.jpg

sw02.jpg

【手順】
まず、シルクピンにソロバンビーズを通します。
写真のようにビーズの穴、針に伝わらせるようにしながら1滴2滴様子をみて入れます。
ビーズが透明なので入っていく様子がよくわかります。
みてて結構きもちいいです(^^)
入れ口に少しはみ出ていてもかまいません。丸小ビーズをつけますので。
丸小ビーズを通して、同じように穴のきわにノズルをあてて1滴プッシュ。
ピンクッションにさして乾かします。
瞬間接着剤なので、すぐにくっつきます。

目がよってしまうような細かい作業、接着剤が飛び散らないように気をつけてくださいね。
万が一ということもあるかもしれないので。
このノズルすごく穴が小さい為、一回使うと接着剤で穴がふさがっちゃいます。
はじめはシルクピンで穴をホジホジしてみたのですが、ふさがってしまいました。
それでは!ということで、ノズルの根元のほうから口で息を吹きこんでみました。
先から接着剤が出てくるので布等でふき取っておいたら大丈夫でした。
ただ、ノズルの根元に接着剤がついていないことを確かめてやってくださいね。
口にくっついたら怖いです(-_-;)

追記:
まねっこしたスワロフスキーのピンを販売してもかまいませんか?
とのご質問をいただきます。
もちろんかまいません。 もし可能でしたら
サイトなどで aya’s cafeにリンクしていただけると嬉しいです♪

aya's cafe オンラインshopへ→ban-ayacafe.jpg


ランキングに参加しております。
応援クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
01:23 レシピ | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
Re: はじめまして^^
pinpol*さま
お役にたてて光栄です。
サイトリンクしていただきありがとうございます。
お道具がかわいいとテンションあがりますよね。
わかりますー^^♪♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。