03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

おぶどう買いに。

2015/09/23
長い連休。

秋の味覚のおぶどう買いに勝沼のぶどう農家さんのところへ。
明日にはワイン用に刈り取っちゃうので、
今日はぶどうが見ごろだよーっっていわれて
お花見ならぬ、おぶどう見に畑にいってみると。

う・うっつくしい~光景!
画面にはいりきりませぬー。
甲州がすずなりです♪

1_20150923182334ce7.jpg



おいしい白ワインになるんだね。

2_20150923182417048.jpg




おいしいぶどうは、こんな感じで
農家さんいわく「スカスカ だらーん」

3_20150923182501374.jpg

適度に粒と粒の間に隙間があいてて見た目がだらーんとしてるの。
日光に当たっているもの。甘さが増して本当においしいんだって。


素人は房の形がきれいなもの、
いっぱい粒がぎゅーと詰まっているのを選んじゃいますが、、、
それは甘さがいまいちなんですって。太陽にあたらない部分がでちゃうからね。
でも贈答用はどうしても形重視になっちゃいますよね。


実際は「スカスカ だらーん」が、最もおいしいんですよぅ♪

4_201509231825038dd.jpg




甲州のほかに、
かわった品種 マニキュアフィンガー・ロザリオビアンコも購入♪ おいしそう~。

7.jpg



8_2015092318261024e.jpg

★甲州 (右)
ワインの原料として、世界にみとめられ有名になりました。
日本固有のブドウ品種 歴史は1000年以上。
山梨のブドウ通(ワイン通)・農家さんはこれが一番おいしいって言います。

★ロザリオビアンコ (中)
皮が薄く皮ごと食べられます。
シャキシャキ食感

★マニキュアフィンガー (左)
名前の通り、指にマニキュアをしたような見た目でこの名がつきました。
細長~く種も長いです。
先に行くほど赤い色のグラデーション。
皮が薄く皮ごと食べられます。
山梨生まれ。(ユニコーン×バラディ2号)


マニキュアフィンガーの種  ひょうたんっぽい

9_20150923182617416.jpg


18:41 山梨の風景