09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ピアスキャッチが固いとき

2014/05/22
固いのは、キャッチのバネがぴったりくっついているからです。
拡大画像で見ると、がっちりブロックされています。
そこを広げればよいだけです

P5224768.jpg



私が使っているのはミシン調整で使っているマイナスドライバー。

P5224769.jpg



ノギスで測ってみたら0.8mm厚です。
もちろん先端はもっと薄いのですが、ちょうどキャッチのバネの高さ部分を
測りました。

P5224770.jpg



マイナスドライバーをキャッチのバネのすきまにブスっと差し込む!

P5224771.jpg



ほら隙間ができました!  

P5224775.jpg



ドライバーの厚みが結構あるものもあって、
それを使うと広がりすぎでキャッチの意味がなくなります。
ゆるゆるで大切なピアスの紛失にもなりかねません。
多少は固めのほうが安心です。
広がりすぎたなと思ったら、ラジオペンチ等で両端から押さえて狭めればOK




ちなみに、ノギスはプラスティック製で小さくコンパクトな
「シンワ測定 プラノギスポッケ 70mm  品番19514」です。

ペンケースにもはいるし持ち運びに便利です。
パーツの大きさ厚みを測るのにすごく重宝しています。
楽天で購入↓できます。 メール便対応がウレシイ~~







hand made 楽しみましょう
手芸材料は♪ aya's cafe オンラインshopへ→ ban-ayacafe.jpg



13:44 レシピ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。