09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

花子とアン

2014/04/02
今週からNHKの朝ドラ「花子とアン」がはじまって、
甲州弁がまわりでも話題になっております。

うーん、ちょっと違うかなーという感想が多いです。
おばあさんと同居しているお友達も首をひねります。

山梨県民でも聞き取りずらいところがあり、
他県のかたでは字幕が必要かもとおもったりします。

~ずら、~でごいす 連発強調しずぎです。。。
特徴はとらえてますね

花ちゃんの話す甲州弁がかわゆい~



ここでちょぴっと甲州弁講座ずらー。

・こぴっとしろし!(ちゃんとしなさい)  
こぴっとは、ちゃんと、しっかりとかいう意味です。

・いっちょ(いくな)   
ちょは否定の意味です。  
たべちょ(食べるな) 来ちょ(来るな)など。

・って!(びっくりしたときに) 
あまちゃんの じぇ!みたいなものです。



オープニングの風景は、カナダのプリンス・エドワード島なんだそうです。
エドワード島はモンゴメリの「赤毛のアン」の舞台となった場所ですね。

女の子が走り出すアニメーション、プリンス・エドワード島の風景と
花子の育った山梨の田舎の風景がまじりあい
ドラマの世界観が表現されています。

主人公の花ちゃん役の山田望叶ちゃんが素朴な雰囲気をだしてて可愛いですね。
山梨のぶどう棚の下を水汲みに通るシーンも山梨らしい情景でお気にいり。
花ちゃんを気にかけている朝市くんも気になりますねー。
ますます楽しみになってきました。










hand made 楽しみましょう
手芸材料は♪ aya's cafe オンラインshopへ→ ban-ayacafe.jpg
12:22 山梨の風景 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。