07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カメラストラップの作り方。

2011/05/10
難易度、超簡単!でかわいいオリジナルストラップが作れますので、
どうぞ楽しんでみてくださいね。

023_20110510152640.jpg





< 材料 >
カフカリボン   長さ66cm  1本 
アクリルテープ 巾38mm 厚1.7mm 長さ66cm 1本
PPテープ 巾1cm 厚1.3mm 32cm  2本
バックル(巾1cm用)  2個 
本革  (厚み1cm強) 約16×6cm (パーツ4枚分)
両面接着テープ 巾15mm 長さ20cm


002_20110510151654.jpg



PPテープの片方の端はライターなどであぶってほつれ止め処理をしておきます。
革は下のようにカッターで切り出します。
008_20110510151704.jpg 009_20110510151709.jpg



アクリルテープの中央にリボンをのせて、両端をミシンで縫います。
010_20110510151836.jpg



本革パーツ4枚の裏面に両面テープをはります。
011_20110510151718.jpg



その上にリボンを縫い付けたアクリルテープとPPテープをつき合わせに
貼って、その上から本革パーツで挟み貼り合わせます。
012_20110510151844.jpg

013_20110510151849.jpg



本革パーツ部分の周囲とバッテンのステッチをかけます。
黒なので、見えにくいですネ(^^ゞ
015_20110510151908.jpg



白線がミシン線です。
017-3.jpg


ひと筆書きの要領で一気に縫います。
写真で言うと緑の右の部分から下に向かって縫いはじめ、
負荷がかかる部分ですので、上下に行き来したら、
周囲をぐるっと回って、はじめのところに戻り、
ピンク線のバッテン部分を縫って終了です。
017-2.jpg



ガイドラインがないと不安なかたは、
革にヘラで線をつけておいて縫うと楽です。
018_20110510152053.jpg


ストラップのつけかたはこちらです。




フルキット、リボンなしのキットの販売は後日SHOPにて
キットには、説明書はつけないつもりです。
材料代のみでご提供させていただきますので、
ペーパーレスで紙やインクを節約させてくださいね。
宜しくお願い致します。




追記: キット販売開始しました。
カフカリボンのネックストラップキット ←フルセット。
お手持ちのリボンやレースで作るネックストラップキット ←リボンが入っていないセット。

→販売終了しております。






shopにも遊びにいらしてくださいね。
hand made 楽しみましょう
手芸材料は♪ aya's cafe オンラインshopへ→ban-ayacafe.jpg

15:36 レシピ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。