03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

続・コンパクトミラー

2011/02/01
アンティーク布のコンパクトミラーに続き、
ドイツ カフカのジャガード刺繍のリボンを使って
制作しました。
00011.jpg


土台の布は前回レクチャーしたように同じ直径10cmに切ります。
レース地やドット柄のコットン地を使いました。
カフカのリボンは、布の端から端までなくても、
オワンがかくれる長さ8cmくらい有ればよさそうです。
高価なリボンですから、ここは、節約、節約♪ 
001_20110201123345.jpg


布の中央にカフカのリボンを縫い付けます。
002_20110201123354.jpg

あとの作り方は先日の作り方の記事を見てね。こちら。
カフカリボンはこちら。
コンパクトミラーの材料はこちらです。



お気にいりの作品作ってみてくださいね。
hand made 楽しみましょう
手芸材料は♪ aya's cafe オンラインshopへ→ban-ayacafe.jpg


12:44 レシピ | コメント(4)
コメント
kurodaさま

他の生地の場合は大丈夫なのですね(^-^)

でしたら、糸調子が布(リボン)にうまくあっていないかも。。。
また、目の詰まった生地質のリボンに針が左右されて上糸がひきつれて
いる可能性があるのかもしれません。

業務用ミシンをお持ちとのことでしたら、
縫う生地質や厚みを気にせず綺麗に縫えますよ♪( ´ ▽ ` )ノ
ブログUPの写真は、業務用ミシン縫いのものです。
薄いレース生地に縫い付けた時も糸調子は普通地と同じままで縫いました(o^-^)

いつもは#14でなんでもガシガシ縫っていますが、
レース生地に縫い付けていますので#11の針には交換していたと思います♪

再度。綺麗に縫えますように祈っています♪♪
ご連絡ありがとうございます。
他の生地を縫う場合、全く問題がないので、かけ方は問題ないと思うのですが・・・(>_<)

母の業務用ミシンを使ってやってみる事にします。
kurodaさま

こんにちは(^-^) 
カフカリボン使っていただきありがとうございます♪

縫い目が綺麗でないといやですよね。
上糸がつるとのことですので、縫い目が1本線にポツポツ出ている状態かと思います。

上糸・下糸のセットの仕方が間違っていないという状態であれば、
(間違い:上糸かけ間違い・水平がまの場合、水平ボビンをセットする向きが反対など。)
上糸がつる原因は、上糸が強いということですので、
上糸調子をダイヤルの表示が小さい方になるように少しずつ試してみてくださいね。


ボビンケースを使うタイプのミシンであれば、
上糸、下糸の両方確認を。
下糸を持って垂らし、下にふって少し糸が出てくるぐらいかどうか下糸の強さも確認してみてください。
強さが変でしたら、ネジ部分をマイナスドライバーで少しずつ調節します。
糸が出すぎる時(ボビンがするすると落ちていく)は下糸が弱いので、右に回します。
糸が出てこない時は下糸が強いので、左に回します。

あとは針曲がり、針先が潰れている、上糸調子皿に糸埃がつまっていたとか、
縫い目に影響することがあります。


でも。。。
よくあることなのですが、
最初から糸かけを上下ともやり直してみると
改善されるということがありますので、まずは試してみてはいかがでしょうか。
(もうすでに、されていらっしゃるかもしれませんが。。)

どうか改善されますように祈っています♪♪
こんにちは
先日、カフカリボンを購入させて頂いたんですが・・・
縫う時に、ミシンの上糸がつってしまいます・・・
上手に縫う方法がありましたら、教えてください。

管理者のみに表示